BLOG

環境保全活動

実はHAGURUMAでは、環境保全にも力を入れています。

岐阜県山県市にある、神崎川。

訪れたことがある方には分かると思いますが、とても青くて綺麗な川です。

元々は営業のため訪れた場所ですが、とてもきれいな川に惹かれ、それ以降も地元の方々を含め関わりを持つことができ、神崎についてお話を聞くことができました。

一見綺麗に見える神崎川も、地元の方にお話を聞くと、昔と変わってきてしまったとのことです。

神崎は、山と川に囲まれた小さな地域ですが、その山のほとんどが杉の木で埋め尽くされています。杉の木は人の手により建材用にと植えられましたが、現在は安く手に入る輸入の木が建材として使われてしまっており、神崎の杉の木はそのまま放置されていることがほとんどです。

杉の木が多い山は、生態系まで変えてしまいます。

それが山だけでなく、綺麗な川にまで影響が出てしまうのです。

そのため、HAGURUMAでは神崎の川を守りたいと思い、杉の木を何とか必要なものに変え、杉の木を切る理由を作ろうと考えました。

杉の木をある程度良い間隔で伐採し、残した杉の木の手入れも行い、広葉樹を植え、山を蘇らせたいのです。

『神崎ブループロジェクト』です。

ちなみに、これは社長が勝手に名付けました!

今、神崎のお知り合いから杉の葉をいただいて、お香を作っています。

まだ試行錯誤している段階ですが、うまくいけば杉の葉を沢山使う理由ができます。

このように、少しづつですができることを考えて、とても地道なことですが動いていきたいと考えています。

もちろんHAGURUMAだけではできないことが沢山あります。

できれば専門家の方のご意見をお聞きしたいと思っています。

地域の方との交流もしていきたいと思っています。

杉の木の使い道、杉の葉の使い道に関するご意見やご協力も頂けたらと思っています。

HAGURUMAではITと介護のお仕事をしていますが、環境のことに関しても少しづつですが力を入れていきたいと考えています。

HAGURUMAでは、Facebook・Twitterも行っています。

ぜひチェックしてみてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です