BLOG

定期面談

今日は登録支援機関として支援をしているベトナムの子のところに面談に行ってきました。

2人とも介護のお仕事に就いて2ヶ月です。

アパートを訪ねると、いつも笑顔で迎えてくれます!

今日は、何か困っていることはないか聞くのはもちろんのこと、介護をするうえで大切な、ご利用者さんとの会話について話をしました。

ベトナムの子たち、日本語はだいたい話せるのですが、高齢の方は方言を使ったり、昔の言葉を使ったり、理解することが難しいそうです。

また、何を話して良いか分からないことがあるようなので、話のきっかけを作るためのアドバイスをしました。

コロナ禍のため、短時間での面談でしたが、私たちが作った冊子を真剣に読んでくれていました。

月に一度の面談。

何でも話ができる関係をつくっていくことも大切な支援のお仕事。

いつも笑顔で頼ってくれるベトナムの子たちなので、HAGURUMAも応えられるように活動をしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です